ファンブックが大きい

2023.04.28(Fri) | EDIT

ファンブックがとどいた。
ぶ厚い・・・そしてでかい。。。どこに置けば・・・( ;゚д゚)

世界設定とキャラ間の相関図。
キャラクターの紹介(スメールキャラまで)
スメールキャラは結構簡単に書いてある感じ。
白朮先生とかは無いなぁ。
あとはキャストインタビューとかキービジュアルがあるって感じかな。

■テイワット
七神の庇護のもとに統治された7つの国・・・まではわかってたけど
それより外の地域は『闇の外海』と言われる地域で
魔神戦争で敗北した魔神たちが逃げ延びた地。
テイワットの星空はニセモノで、『巨大な嘘』である・・・

■原神
神の目の所有者は原神と呼ばれ『天空の島』へ登る資格がある。
へー。
で、天空の島っていうのが・・・あのよく上空に浮かんで見えるアレ
・・・らしい。
で天空の島には神座があるってなってるから
そこに父親がいるのかな・・・。まじ?


■冒険者協会
スネージナヤに本部がある。
冒険者から入手した情報の取りまとめを行ってる。
・・・おぉ。

■カーンルイア
唯一『神』が存在しない国で、神々に500年前に滅ぼされた。
ここの住民は神々の呪いでアビス教団になった。

ちなみに旅人の双子の片割れはこの国で生活していた。
旅人が目覚めたときはもう滅亡が始まってた。

って・・・ん?
ということは旅人がカーンルイアでお目覚めしてから本編スタートまでで
ざっと500年経ってるってこと・・・?



なんかやっと勢力図がわかってきた感じ。

あいすさんは『蛍』で始めてるので、『空』が双子の片割れということで考えると

空はもともとカーンルイアで生活していたので
当然そのときの仲間(ダインスレイブも)は居るわけなので、
戦争でその仲間たちがアビス教団になったとしても、仲間であることに変わりない。
だから一緒に行動するし、祖国を滅ぼした神々を敵対視するのは当然なわけ。

で、『天理の調停者』
『天理』『天理』っていうけど、この人は『調停者』なんですね。
調停っていうのは2つの勢力が争ってるところに割って入って紛争を解決する人のこと。
ここでいう2つの勢力は、当然カーンルイアと七国。
調停したけどダメだったのか、
それとも初めから調停する気はなくて火種を与えた張本人なのか。

あとカーンルイアを滅ぼしたのは七神ってなってるけど
なんかそんなイメージないよね、今の七神には。
なんか事情ありそう。


わかりやすくていい資料集だぁ。
頭の悪い人でもきっちり読めますよ。

Category: 原神

16:42 | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

やまひつじ #-

カーンルイアと旅人の関係って実は後付けなんだよね。
OPでは2人で旅して天理にやられたって感じだけど、後から実は片割れが先に目覚めてて選んだ主人公側が後から目覚めてよくわからないまま2人で違う世界に渡ろうとしたって感じになった。

2023.04.29(Sat) 00:14 | URL | EDIT

あいす #-

へー、後付けだったんだ。結構すごいとこいじったんだねぇ。
もーオープニングなんて最初に一回見ただけだし、覚えてないよ。
紀行解放の時に毎回流れるアニメーションがオープニングのあらましなのかなーなんて勝手に理解してる始末。。。

2023.04.29(Sat) 10:04 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あいすさん

Author:あいすさん
原神たのしい

月別アーカイブ

あしあと(*´ω`*)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR